QRコードを使用した商品とメーカーの架け橋

こんにちは!「ベーカリー開放区」編集部の中島です。
今回は、HEART HATで取り扱う商品に貼られたラベルに関して、少しご説明をしようと思っております。

さて、お店に陳列されている商品の袋に、QRコード入りのラベルが貼られているのはご存じでしょうか?

このラベル、もちろん商品をレジに通すためのラベルでもあるのですが、QRコードをお客様お手持ちのスマートフォンで撮影していただくことで、商品とメーカーの説明が表示されます。
例えば、気に入ったパンをいくつかご購入いただき、朝ごはんでお召し上がりいただいた際に、
「このパンおいしい!でもどこのパンだっけ?」
ってなったことはありませんか?

そういったときに、商品のQRコードを読み取っていただくことで、今お召し上がりになったパンがどこのパンなのかを確認することができます。
アレルゲンに関する情報や保存方法も記載されておりますので、購入後お子様とお召し上がりいただく際も安心です。
また、ご友人やご家族にお品物を勧める際にも、より正確な情報をお届けすることができます。

HEART HATでは、お品物だけでなくベーカリーの詳しい情報も商品と一緒にお客様にお届けするため、常に改善に取り組んでまいります。